【オフィス向け空気清浄機】おすすめ空気清浄機10選!人気製品の口コミも紹介!

【オフィス向け空気清浄機】おすすめ空気清浄機10選!人気製品の口コミも紹介!

オフィス家電

【オフィス向け空気清浄機】おすすめ空気清浄機10選

 

空気清浄機

 

ウイルス感染症への懸念や黄砂によるアレルギー性結膜炎なども話題になる昨今、オフィス環境に欠かすことのできない機器として「空気清浄機」が挙げられます。

パソコンやコピー機などとは異なり、設置するで直接的な業務の効率化には繋がりませんが、健康維持や病気予防に影響がある快適なオフィス環境の提供は、見えない部分で貢献します。

今回の記事では、オフィスで使用可能な空気清浄機、空間洗浄機の中から、人気の製品をピックアップしてご紹介します。

【選び方】オフィスで使える空気清浄機

空気清浄機を選ぶ際は、大規模なフロアに設置する場合を除き、基本的には市販されている製品で問題ありません。ただし、設置先のオフィス環境に合致しない機器を選定してしまうと、効果が十分に発揮されなかったり、メンテナンスが大変で業務に支障が出るなどの懸念があります。

オフィスで使用する観点からも、以下の4つのポイント(特に「適用畳数」)は必ず確認しましょう。

 

■空気清浄機を選ぶ際の4つのポイント

  1. 使用方法で選ぶ
  2. メンテナンスのしやすさ
  3. ランニングコスト
  4. 適用畳数(てきようたたみすう=最大適用床面積)

 

▼関連記事:【オフィス向け空気清浄機】4つの種類の特徴と選び方

空気清浄機

【オフィス向け空気清浄機】4つの種類の特徴と選び方

花粉対策や感染予防に!もはやオフィスでも必需品とされている空気清浄機について、4つのタイプの特徴と期待できる効果、さらにはオフィスに最適な空気清浄機の選び方をお伝えします。
cbsmiles.jp

【おすすめ10選】オフィスで使える人気の空気清浄機

様々なサイトの売れ筋ランキングや口コミ、スペック、価格帯を元に、おすすめの機種を選びました。また、設置したい環境の広さなどを参考にしてもらうために、設置先オフィスの面積・収容人数によって選べるように紹介しています。

▼畳数と社員数の目安

  • 10畳未満(約18平米未満):4人程度が収容できるオフィス・空間用
  • 10畳以上~20畳未満(約35平米未満):8人程度が収容できるオフィス・空間用
  • 20畳以上~30畳未満(約53平米未満):13人程度が収容できるオフィス・空間用
  • 30畳以上~40畳未満(約71平米未満):17人程度が収容できるオフィス・空間用
  • 40畳以上~50畳未満(約89平米未満):22人程度が収容できるオフィス・空間用

 

※補足:安全衛生情報センターによると、オフィス1人当たりの執務スペース=最低10立方メートルとしています。通常のオフィスは、天井高が2.5m程度であるため、最適な執務スペースを「10÷2.5=4㎡(平米)/人」と仮定し、上記収容人数を算出しています。

 

事業者は、労働者を常時就業させる室(以下「室」という。)の気積を、設備の占める容積及び
床面から四メートルをこえる高さにある空間を除き、労働者一人について、十立方メートル以上としなければならない。

引用:安全衛生情報センター「事務所衛生基準規則 第二章 事務室の環境管理(第二条-第十二条)

10畳未満で使用可能なコンパクトモデル

従業員数が比較的少ない10畳程度のオフィスに使用可能な空気清浄機をご紹介します。

1、ダイソン『Dyson Pure Hot + Cool HP00ISN』

 

ダイソンの空気清浄機

出典:ダイソン

 

羽根なし扇風機で話題になった「ダイソン」の空気清浄機能付きファンヒーターです。

3 in 1の機能(扇風機、ファンヒーター、空気清浄機)なので、1年を通して使用することができます。お洒落な見た目で、小規模オフィス(SOHO)でも人気の高い製品です。

 

型番/型式 Dyson Pure Hot + Cool HP00ISN
空気清浄機のタイプ 空気清浄機能付ファンヒーター
発売日 2019年4月18日
参考価格 42,000円(税込)
搭載機能 ・加湿=×
・除菌=×
・花粉=〇
・pm2.5=〇
・消臭=〇
最大適用床面(空気清浄) 8畳
最大適用床面積(加湿)
加湿タンク容量
サイズ 222 mm x 632 mm x 222 mm
重さ 3.9kg

おすすめポイント:

  • 「Air Multiplierテクノロジー」を採用した空気清浄機能付きファンヒーター。温風モードと涼風モード(扇風機機能)を備え、夏冬の両方で使えることが特徴。
  • PM0.1レベルの微細な粒子を99.95%除去することが可能。
  • トリス緩衝液を浸透させた活性炭により、臭いやホルムアルデヒドなどのガスを捕らえる。
  • 高速回転する羽根がなく安全性は非常に高い。
  • 自動温度制御機能、スリープタイマー、転倒時自動停止機能を搭載。
  • フィルターは洗浄する必要がなく、交換するだけの簡単メンテナンスを実現。

口コミ:

空気清浄機能がついているが本当に空気清浄がされているのか表示がないので分からない。後は残念な事はもう少しお店を沢山調べて購入すればあ良かったと反省しています。

出典:Rakuten

素晴らしい性能でタバコの臭いをしっかり取ってくれます。すぐれもの。安い買い物でした。

出典:Amazon

2、シャープ『FU-NC01』

 

シャープの空気清浄機

出典:シャープ

 

「高濃度プラズマクラスター7000」を搭載した小規模空間用の空気清浄機です。

置き場所に困らない超省スペース設計なため、手狭なオフィスへの設置も最適です。また、コンパクトながらも、1台で6畳の広さまでカバーし、複数機を設置することで、やや広いオフィスをカバーすることも可能です。

 

型番/型式 FU-NC01
空気清浄機のタイプ 空気清浄機
発売日 2020年11月17日
参考価格 16,000円(税込)
搭載機能 ・加湿=×
・除菌=〇
・花粉=〇
・pm2.5=△
・消臭=〇
最大適用床面(空気清浄) 6畳
最大適用床面積(加湿)
加湿タンク容量
サイズ 190 mm x 330 mm x 190 mm
重さ 2kg

おすすめポイント:

  • 室内のさまざまな場所に設置できるコンパクトなプラズマクラスター空気清浄機。
  • 「360°下吸い込み」が可能な小型円柱形状のフォルムを採用。
  • 風量を確保しやすいターボファンと、集じんと脱臭を1つにまとめた「集じん・脱臭一体型フィルター」を搭載。
  • プラズマクラスターイオンを放出する「全周吹き出し構造」を採用。

口コミ:

丸みを帯びたデザインと優しい感じのライトがいい感じです!!最強にするとやや音が気になりますが、弱でつけっぱなしにしておく分には静かです。コンパクトで軽いので気になるところに運べます。性能も今のところ良いと思います。何よりシャープ製で安心感があります。

出典:Rakuten

12畳の部屋でエアコン使用時に使っています。埃が目立たなくなり、部屋の空気がきれいになった気がします。咳がでやすかったのもおさまりました。音がほとんどしないので使っているのを忘れるくらいです。お休みモードもついています。必需品になりました。

出典:Amazon

10畳以上~20畳未満に対応した空気清浄機

従業員数8人程度のオフィスで使用可能な小型の空気清浄機を紹介しています。

3、ダイキン『MCK40X』

 

ダイソンの空気清浄機

出典:ダイキン

 

空調専門メーカーのダイキンが手掛ける空気清浄機です。

空調専門メーカーならではの高機能性で、特にエアコン技術で培われた湿度管理や除菌関連技術は他メーカーより優れています。

 

型番/型式 MCK40X
空気清浄機のタイプ 加湿空気清浄機
発売日 2020年11月16日
参考価格 26,000円(税込)
搭載機能 ・加湿=〇
・除菌=×
・花粉=〇
・pm2.5=〇
・消臭=×
最大適用床面(空気清浄) 19畳
最大適用床面積(加湿) 11畳~7畳
加湿タンク容量 2.7L
サイズ 270 mm x 700 mm x 270 mm
重さ 9.5kg

おすすめポイント:

  • スリムタワー型の加湿ストリーマ空気清浄機。置き場所に困らない省設計。
  • 加湿量400mL/時のパワフル加湿が可能で、高めの湿度に自動でキープする「のど・はだ運転」を搭載。
  • ダイキン独自技術「ストリーマ」で、加湿フィルターを除菌し、加湿する水の細菌を抑制。
  • 静電HEPAフィルターを搭載し、0.3μmの微細な粒子を99.97%除去することが可能。

口コミ:

空気清浄機は、初めて使うが心なしか室内の空気が変わったよな気がする。臭いも取れている。また、稼働しているのかわからないくらい静かで買って正解でした。他のメーカー製品は、臭いが出るとかの話もありますがこの製品は、対策されているようだしさすがDAIKIN製だと思います。

出典:Rakuten

10年フィルター交換不要なのも助かります。前の加湿器兼空気清浄機もダイキンでしたが、10年以上使用したので、そろそろ新しいのを。。。と探していた時に見つけました。スタイリッシュではないものの、機能性重視。最近、部屋でも花粉症気味?だったのですが、届いてからは楽になった気がします。必要な機能は全てあるので、これからしっかり活用していきます。

出典:Rakuten

4、シャープ『KC-40TH4』

 

シャープの空気清浄機

出典:シャープ

 

シャープ製空気清浄機のスタンダードモデルです。

薄型スリムデザインを採用しており、15分で8畳程度の広さを清浄・加湿します。

 

型番/型式 KC-40TH4
空気清浄機のタイプ 加湿器付き空気清浄機
発売日 2020年9月
参考価格 15,000円(税込)
搭載機能 ・加湿=〇
・除菌=×
・花粉=〇
・pm2.5=〇
・消臭=△
最大適用床面(空気清浄) 18畳
最大適用床面積(加湿) 11畳~7畳
加湿タンク容量 2.5L
サイズ 399 mm x 613 mm x 230 mm
重さ 7.5kg

おすすめポイント:

  • 0.1~2.5μmの粒子を99%キャッチする、プラズマクラスター加湿空気清浄機。
  • 「スピード循環気流」と「背面ワイド吸引」で、遠くのホコリも素早く集塵。

口コミ:

思ってたよりかなり静かなので、本当に仕事してるのか心配してましたが、窓を開けるたびにシューって音をたてて頑張りますので、おそらく普段から仕事してくれているのだと思います。加湿機能があり、就寝時に便利です。冬場の起床時に鼻、口の乾きがなく、助っています。

出典:Rakuten

欲しかったプラズマクラスター搭載の空気清浄機。活躍しています。ちょっとした空気の汚れもランプで知らせてくれるので、助かります。イオン発生器と一緒に活躍しています。

出典:Rakuten

20畳以上~30畳未満に対応した空気清浄機

従業員数13人程度の中規模オフィスでも使用可能なモデルです。

5、Panasonic『F-VC70XT』

 

パナソニックの空気清浄機

出典:パナソニック

 

Panasonic独自のイオン技術「ナノイー(nanoe)」を搭載した人気の加湿器付き空気清浄機です。

加湿から除菌、消臭と必要な機能をすべて搭載しています。本体デザインもブラック、木目調、ホワイトの3色展開をしており、オフィスの雰囲気に合わせたカラー選択が可能です。

 

型番/型式 F-VC70XT
空気清浄機のタイプ 加湿空気清浄機
発売日 2020年11月2日
参考価格 34,000円(税込)
搭載機能 ・加湿=〇
・除菌=〇
・花粉=〇
・pm2.5=〇
・消臭=〇
最大適用床面(空気清浄) 31畳
最大適用床面積(加湿) 29畳
加湿タンク容量 3.2L
サイズ 398 mm x 640 mm x 257 mm
重さ 10.2kg

おすすめポイント:

  • 「3Dフロー花粉撃退気流」で花粉をパワフルに吸引。
  • ハイクラスの加湿空気清浄機。
  • 花粉の集じん量は、従来品比で約1.5倍を実現。
  • 「ナノイー X」を採用しており、室内の花粉を素早く抑制。本体横下部に配置されたセンサーが、花粉がたまりやすい床上30cmの大きな粒子もしっかり検知。
  • 3つのフィルターを装備し、吸い込んだ汚れを高性能なフィルターがしっかり捕らえて、逃がさない。
  • 壁際1cmに設置できる前面吸い込みタイプ。

口コミ:

主にペットの排泄臭を消すために購入しました。自動運転モードにして24時間つけっぱなしにしています。排泄臭は全くありません。給水は今のところ2日に1回です。(部屋は22℃設定で平均18時間ほどは暖房いれてます。)また私自身がハウスダストアレルギー持ちですが、今のところ鼻が詰まって息ができなくなることもありません!!感動です!

出典:Rakuten

6、ダイキン『MCK55X』

 

ダイキンの空気清浄機

出典:ダイキン

空調専門メーカーのダイキンが手掛ける空気清浄機です。

特にエアコン技術で培われた湿度管理や除菌関連技術は他メーカーより優れています。

 

型番/型式 MCK55X
空気清浄機のタイプ 加湿空気清浄機
発売日 2020年12月1日
参考価格 37,000円(税込)
搭載機能 ・加湿=〇
・除菌=〇
・花粉=〇
・pm2.5=〇
・消臭=〇
最大適用床面(空気清浄) 25畳
最大適用床面積(加湿) 14畳~8.5畳
加湿タンク容量 2.7L
サイズ 270 mm x 700mm x 270 mm
重さ 9.5kg

おすすめポイント:

  • スリムタワー型加湿ストリーマ空気清浄機。
  • 加湿量500mL/時のパワフル加湿に加え、高めの湿度にキープする「のど・はだ運転」を搭載。
  • ダイキン独自技術の「ストリーマ」で、加湿フィルターを除菌し、加湿する水の細菌を抑制。
  • 人が感じる運転音を30%以上低減。
  • 加湿しても清浄能力が低下せず、吸い込み領域を従来比最大20%アップ。
  • 静電HEPAフィルターを搭載しており、0.3μmの微細な粒子を99.97%除去することが可能。

口コミ:

リビングと寝室で利用していますが、花粉対策、就寝中の喉渇き対策に非常に効果発揮しています。
もうワンサイズ上も考えましたが、10畳部屋でも十分活用できたので満足です。音についても、大きいという評判がありますが、寝てる間も気にならないくらいのレベルです。さすが空調メーカーのトップのダイキンだと改めて感じました。

出典:Rakuten

狭めの事務室に置いたのですが、スリムで置く場所にも困らず良かったです。これから快適に過ごせそうです。

出典:Rakuten

30畳以上~40畳未満に対応した空気清浄機

17人程度収容可能な、比較的大きめのオフィス空間に使用可能な空気清浄機を紹介しています。

7、ダイキン『うるるとさらら ACZ70X』

 

ダイキンの空気清浄機

出典:ダイキン

 

ダイキン製エアコンでお馴染みの「うるるとさらら」技術を、空気清浄機に転用したプレミアムモデルです。

空気清浄機としては珍しい「除湿機能」を搭載しており、1年を通して快適な空気環境を整えてくれる高スペックの空気清浄機です。

 

型番/型式 うるるとさらら ACZ70X
空気清浄機のタイプ 除加湿空気清浄機
発売日 2020年12月2日
参考価格 100,000円(税込)
搭載機能 ・加湿=◎/除湿=◎
・除菌=〇
・花粉=〇
・pm2.5=〇
・消臭/脱臭=◎
最大適用床面(空気清浄) 32畳
最大適用床面積(加湿) 32畳
加湿タンク容量 3L
サイズ 415 mm x 690 mm x 360 mm
重さ 23kg

おすすめポイント:

  • 除湿・加湿・集じん・脱臭が1台で可能なプレミアムモデルの空気清浄機。
  • 「全自動しつどコントロール」により、除湿・加湿を自動で切り替える。
  • 除湿には、エアコンにも使われている「ヒートポンプ式(コンプレッサー式)」を採用し、パワフルな除湿力を備え、4段階で設定可能。
  • 加湿量が680mL/時にアップ。従来機に比べ2倍のストリーマユニットを搭載した「ツインストリーマ」で有害ガスの分解スピードと脱臭性能が2倍に向上。
  • スマホ連携などが可能。
  • Googleアシスタント/Amazon Alexaなどスマートスピーカー対応。

口コミ:

花粉もつらくなくなったし、朝の乾燥で喉が痛いのもなくなりました。もともと会社で前の機種を使っていたので良さは知っていましたが、とても気分がいいです!

出典:Rakuten

洗濯乾燥付きの空気清浄機を探していたのでこちらを購入。空気清浄時、乾燥時ともにとても静音で就寝時の使用でもストレスがない。

出典:Rakuten

8、シャープ『KI-LX75』

 

シャープの空気清浄機

出典:シャープ

 

高濃度プラズマクラスター「プラズマクラスター25000」を搭載した大型室内用空気清浄機です。大容量加湿にも対応できるコストパフォーマンスに優れた1台です。

 

型番/型式 KI-LX75
空気清浄機のタイプ 加湿空気清浄機
発売日 2019年10月10日
参考価格 33,000円(税込)
搭載機能 ・加湿=◎
・除菌=〇
・花粉=〇
・pm2.5=〇
・消臭=〇
最大適用床面(空気清浄) 34畳
最大適用床面積(加湿) 23畳
加湿タンク容量 3.6L
サイズ 400 mm x 693 mm x 359 mm
重さ 12kg

おすすめポイント:

  • 「プラズマクラスター25000」を搭載した空気清浄機。
  • 大容量加湿880mL/hを実現し、乾燥が気になる季節も加湿が可能。
  • 「自動掃除パワーユニット」がプレフィルターにたまったホコリを定期的に集め、「抗菌Wスクラッチャー」がパワフルにホコリを回収。
  • スマートフォンと本体を無線LAN接続し、クラウドのAIに接続可能。
  • 運転状況や空気情報を蓄積して分析する「COCORO AIR」を搭載。

口コミ:

家族が喘息を持っていて咳が常に酷かったのですが、2020年製を寝室に購入してから咳が落ち着いたので家族が集まるリビングにも購入しました。サイズは大きいですが、効果を実感しました。

出典:Rakuten

40畳以上の大容量モデル

22人程度収容可能な大規模オフィス向けの空気清浄機を紹介しています。

9、シャープ『KI-NP100』

 

シャープの空気清浄機

出典:シャープ

 

「プラズマクラスターNEXT」を搭載したシャープ製空気清浄機のプレミアムモデルです。

 

型番/型式 KI-NP100
空気清浄機のタイプ 加湿空気清浄機
発売日 2020年9月3日
参考価格 75,000円(税込)
搭載機能 ・加湿=◎
・除菌=◎
・花粉=◎
・pm2.5=〇
・消臭=◎
最大適用床面(空気清浄) 46畳
最大適用床面積(加湿) 41畳
加湿タンク容量 4.3L
サイズ 427 mm x 738 mm x 371 mm
重さ 17kg

おすすめポイント:

  • 「プラズマクラスターNEXT」を搭載したプレミアムモデル。
  • 50,000個/cm3までイオン濃度を高め、空気浄化力が向上。
  • 大容量加湿930mL/h(「ターボ」運転時)を実現。
  • フィルター掃除の手間を省いて集じん性能が持続する「自動掃除パワーユニット」を採用。
  • 前方向に集中的にプラズマクラスターを放出する「プラズマクラスターパワフルショット」運転を搭載。ソファやカーペットなどを消臭・除菌することが可能。

口コミ:

とにかくパワーが違う!!!最初は高いと思ってましたが、性能は間違い無いと思います!重度の花粉症ということで買いましたが、家ではくしゃみ全然してません!(本当!!

出典:Rakuten

スペックをよく見ずに買ったらすごい大きくてびっくりしましたが(図書館とかにありそう)、30畳以上ある場所でもちゃんと働いてくれてます。花粉症ですが家では全く感じません。急に喋り出すのでびっくりしますがだんだん可愛くなってきて会話をしてしまいます。欲を言えば加湿のパーセンテージを選べたらよかったかな。

出典:Rakuten

空間洗浄機

感染症対策などに最適な「空間洗浄機」を紹介しています。ウイルスや細菌など、空気中に浮遊する物質を、次亜塩素酸を用いて除菌・除去するタイプの機器です。

10、Panasonic『ジアイーノ F-MV4100』

 

パナソニックの空気清浄機

出典:パナソニック

 

現状、大手メーカーではPanasonicだけが市販している「空間洗浄機」は、機器本体から次亜塩素酸を放出し、空気中のウイルスや細菌を除去します。

空気清浄機とは異なり、集塵・加湿などの機能は持っていませんが、ウイルス感染症への懸念が高まる昨今、注目を集めています。

 

型番/型式 ジアイーノ F-MV4100
空気清浄機のタイプ 次亜塩素酸 空間除菌脱臭機
発売日 2020年9月20日
参考価格 100,000円(税込)
搭載機能 ・加湿=×
・除菌=◎
・花粉=×
・pm2.5=×
・消臭/脱臭=◎
最大適用床面(空間洗浄) 18畳
最大適用床面積(加湿)
加湿タンク容量
サイズ 398 mm x 710 mm x 240 mm
重さ 11.2kg

おすすめポイント:

  • 次亜塩素酸を使用し除菌・脱臭する空間除菌脱臭機。
  • ペットや乳幼児、在宅介護の家庭での除菌・脱臭・ウイルス対策に最適。
  • 水道水と塩を電気分解することで「次亜塩素酸」を生成。水道水と塩タブレットを入れるだけで、高い除菌効果を発揮し、安全性にも配慮した濃度で作れることが特徴。
  • 「塩タブレット自動投入機能」を搭載し、塩自動ユニットが補充タイミングを検知。自動で塩タブレットを投入してくれる。

口コミ:

本当に買って良かったです。普通の空気清浄機は、正直言って効いているのか分かりませんでした。ですが、ジアイーノは間違いなく効きを実感できます。犬を飼っていますが、帰ってきた時の空気が全く違います。朝起きた時もです。確かに高いですが、本当に買って良かったです。

出典:Rakuten

事務所用に2台購入。音も静かだし、空気が綺麗になっている感じがしてとても良いです。デザインもかなり良いです。お水を毎日入れるのは面倒ですが、良いお買い物をしました。

出典:Rakuten

まとめ

今回の記事では、オフィスで使えるおすすめの空気清浄機を10選ピックアップして、特徴や価格、おすすめポイント等をお伝えしました。

最後に、簡単にまとめます。

  • 国内で市販されている大手メーカー製の空気清浄機・空間洗浄機は最大適用床面も広く、SOHOから中規模オフィスまで設置が可能
  • 国内メーカーでは、シャープ、パナソニック、ダイキンの製品が有名
  • ダイキンは、エアコンの技術を転用した除湿機能付きの空気清浄機を販売している
  • プレミアム価格の製品は、スマートフォンやAIとの連携が可能
  • 20畳~30畳未満対応の製品が多く、もっと広いオフィスでは複数台の設置を検討
  • 40畳以上対応の製品は、シャープがほぼ独占状態(業務用以外の市販品)
  • 空間内の除菌・脱臭を行う空間洗浄機は、市販品ではPanasonicの「ジアイーノ」シリーズのみ
  • 空気清浄機を選ぶ際は4つのポイント(使用方法・メンテナンス・ランニングコスト・適用畳数=最大適用床面積)で検討しよう