よこはまCBsmiles−コミュニティビジネス支援事業
よこはまCBsmiles
HOMECB経営コラム > コミュニティビジネスにおける資金管理・調達法

コミュニティビジネスにおける資金管理・調達法

第2回 事業計画と資金計画は同じ姿の裏表

中小企業診断士、横浜ビジネスエキスパート 森下 真一 氏

今回のテーマは資金計画です。前回触れたように事業活動においてお金は重要な要素です。ですからしっかりと管理しなければなりません。ここでいう管理とは、現在保有しているお金の残高や使途を適正に保つだけではありません。事業活動を継続していくためには、必要な時に必要なお金が確保されるように管理する必要があります。「この事業を実施するためにはこれだけのヒト、モノ、カネが必要。だから、この日までにヒトは○○から、モノは△△から、おカネは…」というように計画を立てます。そして、計画通りに進んでいるか、足りないのであればそれはなぜか、足りない分をどうするのか、といった事を考え、行動することが「管理」するという意味です。ですから、まずはこの計画を作ることが重要になります。


事業計画は本来「ヒト、モノ、カネ、情報」といういわゆる経営資源すべてに必要ですが、実際には、大きなイベントを開催したり、車両や設備機器に投資をするなどの特別な場合にのみ作成される事が多いようです。ただ、“資金=おカネ”は日々出入りがあり、資金ショート(必要な時に必要なお金が確保できない状態)は関係者の信頼を大きく損なうだけでなく、事業活動そのものを継続できなくなります。そうした事態を防ぐためにも計画と管理は必要不可欠です。また、資金計画の有無は事業計画の信憑性、信頼性に大きく寄与しますので、ぜひ作成してください。


資金計画はどのように立てていくのか?一つには、市販の書籍に記載されている様式(ひな形)や、商工会議所などがホームページで提供している様式を利用して作成する方法があります。しかし、この様式を利用して見本や手引きに書いてある通り作成しても、なかなか実用的なものになりにくく、計画のための計画になってしまう事が多いので、できれば、見栄えが悪くとも自分の頭で考え、書いてみることが重要です。できあがった計画は、融資や助成・補助金の申請、ビジネスプランのコンテスト等への応募など、目的に応じて所定の様式に書き直す際の“基本”になります。自分の手で作成した計画は、今後の行動指針として、また、迷った時の道標として大いに役立ちますので、ぜひ挑戦してみてください。


では、この「基本」となる計画をどのように作成していくか?資金計画はおろか事業計画を立てたこともない方によく試していただく方法を紹介します。まずは一年分の事業計画を立てます。これは今年一年の事業をどのように予定しているかを書き出すものですが、一年分まとめて文章にするのではなく、月別に年度初めから年度末まで日にちを追って書き出してください。簡単に言えば一年の事業予定表を月別に作成していくだけです。事業年度の開始が4月であれば翌年の3月まで、月別に実行する事業を書き出していきます。ただし、この予定表には普通の予定表よりも少し詳しい内容を記入してください。まずは事業の欄を実施していく計画で埋めていきます。次に、収入、支出欄に、各事業別に発生する収入と支出の他、会費収入や人件費、家賃等、事業活動全体に関わる収入、支出も記入します。その際、以下のような考え方で進めていくと良いでしょう。

  1. 「いつ」「何を」するのか(したいのか)を整理します。
  2. 次に、1を実現するには「いつまでに」「何を」「だれが」するのかを決めます。
    この時「だれが」を曖昧にしたり、「みんなで」というのは禁物です。だからと言って一人に押し付けるということではありません。責任者または担当者を決め、みんなで積極的に協力していくための役割分担を行います。
  3. 責任者(担当者)になった方は、2で明確にされた事を実現するために必要なヒト、モノ、カネをはっきりさせ、それをどこから、どのように調達するかを決めます。
  4. 収入、支出欄については、具体的に算出根拠も記載します。

この予定表を作成することで事業計画となります。また、3の段階はみんなで話し合っていくと良いと思います。こうして作った計画は実効性が高いので日々の活動の指針になりますし、説得力も強くなります。


この事業計画に基づき資金の計画を立てるわけですが、これについては次回ご説明します。


エクセルファイル事業計画書、資金計画表の見本はこちらから >>

次のコラムへ
間仕切り
ページトップへページトップへ
サイトマッププライバシーポリシー
CBsmilesロゴ
よこはまCBsmiles
TEL:045-212-9213 FAX:045-222-6502
横浜市中区住吉町2-26 洋服会館2F
(C) Copyright 2007 よこはまCBsmiles - 市民セクターよこはま