よこはまCBsmiles−コミュニティビジネス支援事業
よこはまCBsmiles
HOMECB経営コラム > コミュニティビジネスにおける資金管理・調達法

コミュニティビジネスにおける資金管理・調達法

第4回 資金繰り表:お金の予定表

中小企業診断士、横浜ビジネスエキスパート 森下 真一 氏

事業活動を行っている方は、資金繰りという言葉をよくご存知かと思います。また、日々の資金繰りに悩んでいる方もいるのではないでしょうか。この資金繰りを計画的に管理するための道具が資金繰り表です。前3回のコラムにお付き合いいただき、資金計画表を実際に作ってみた方は、もうほとんどこの資金繰り表を作っているといってもよいでしょう。基本的な考え方と方法は2回目、3回目で説明した資金(短期)計画の方法で行います。ただし、資金繰り表は、計画というよりは実際のおカネ(現金)の流れの面から見たチェック表であり、日々実態に合わせて修正しながら使用していくものです。資金繰り表を作成する目的として、(1)今後の資金繰り状況を把握して資金不足が生じないように管理すること、(2)予定と実績を比較することで、経営管理を行うとともに、今後の改善に向けて活用すること、などが挙げられます。


資金繰り表は、会社や団体などの資金繰りの状況を的確に表しているので、内部の資金管理のために活用できるだけでなく、金融機関も融資を行う際に重要視しています。資金繰り表には決まった形式というものはありませんが、表を作成する上での基本的な考え方を式で表すと「前月繰越残高+当月収入−当月支出=翌月繰越残高」となります。ここでは資金の流れを、(1)通常の事業活動により発生するおカネの流れ:経常収支、(2)設備投資や借入・貸付によるおカネの流れ:経常外収支、の2つに大きく分けて考えていきます。


では「エクセルファイル資金繰り表」を見てください。全体を経常収支と経常外収支とに分け、それぞれ、更に項目が分かれています。経常収支の欄には、売上げによる収入や事業活動における支出など、通常の事業活動におけるおカネのながれを記載します。同じ経常収入でも、「現金収入」、「売掛金回収」といった項目がありますが、これにより、同じ現金が入ってくる流れの中でも、どういう経緯で流れてくるのか把握することができます。「現金売上」だと、代金がその場で現金として入ってきますが、売掛金での売上げは、売ったその場で代金がもらえず、一定期間後に回収されます。資金繰り表はあくまで現金の流れをみるものなので、売掛金は現金を回収する時点で記入します。支出においても、例えば買掛金の場合、買掛金の支払いを行う時点で記入します。経常収支の資金繰りをみることで、通常の事業活動におけるおカネの流れをみることができます。


次に経常外収支ですが、主な項目としては、通常の事業活動以外で発生するおカネの流れである借入金収入やその元本返済支出、設備投資があります。経常収支と経常外収支で資金繰りをみることにより、資金不足が発生する時期や不足金額を把握し、計画的に資金調達を行うための管理が可能となります。


資金繰り表の基本的な考え方は今までお伝えしてきたとおりですが、作成にあたっては、最初に金額が確定しやすいものから記入していきます。家賃、リース料、借入金の返済等、毎月固定的に支出するものを先に記入していくとよいでしょう。また、法人税、消費税、固定資産税、労働保険など、季節的な支出についても記入漏れがないように注意します。


売掛金回収、買掛金支払いなど不確定要素の多い収入や支出は、予算・計画に沿って記入します。または、前年同月の実績や前月実績を基準として、今年(今月)の見通しや個々の事情を加味して記入します。記入が終われば、過不足額がわかりますので、不足があれば、不足分をどのように調達するかを考えます。


資金繰りの見込みを見誤ると事業の存続にも影響を与えるので、余裕をもって、「収入は低めに、支出は高めに」見積もることがポイントです。つまり、収入は確実性の高いものだけを資金繰り表に取り込み、支出は不確定要素の高いものも資金繰り表に取りこむと良いでしょう。


そのほかのポイントを箇条書きにします。

  1. 売掛金・受取手形は回収(支払)条件を確認し、実際の入金状況と照らし合わせる。
  2. 買掛金・支払手形は決済(支払)条件を確認し、実際の出金状況と照らし合わせる。
  3. 人件費は重要性が高く、特に賞与の支給時に無理のないように検討する。
  4. 固定資産への投資では、過大投資になっていないか確認する。
  5. 資金の不足が生じそうな場合は、すぐ資金調達できるとは限らないので早めに対策を取る。

エクセルファイル資金繰り表はこちらから >>

次のコラムへ
間仕切り
ページトップへページトップへ
サイトマッププライバシーポリシー
CBsmilesロゴ
よこはまCBsmiles
TEL:045-212-9213 FAX:045-222-6502
横浜市中区住吉町2-26 洋服会館2F
(C) Copyright 2007 よこはまCBsmiles - 市民セクターよこはま