よこはまCBsmiles−コミュニティビジネス支援事業
よこはまCBsmiles
HOME事例紹介 > 特定非営利活動法人あっとほーむ

事例紹介

子育て・育児

特定非営利活動法人あっとほーむ

間仕切り
所在地
〒224-0015
横浜市都筑区牛久保西3-2-7
TEL045-911-9502
FAX045-911-9502
E-Mailoguri@tmtv.ne.jp
URLhttp://plaza.rakuten.co.jp/npoathome/
写真
(クリックで拡大)
画像画像
団体の概要 フリガナ  :オグリ ショウコ
代表者名  :小栗 ショウコ
設立年月日 :平成10年10月1日
主な活動地域:横浜市都筑区・青葉区
活動の目的「仕事か子育て」で悩むのではなく、仕事を続けたい人たちが、「仕事も子育ても」楽しめるために活動しています。
働く親が必要なケアは昼間の保育だけではなく、夜間も必要なはず。
特に企業で働き続ける女性にとって、昼間の保育施設の閉園時間に合わせて仕事をするのは至難の業です。そんな方たちの代わりに保育園や小学校にお迎えに行き、ゆっくり過ごせる第二の家として子どもたちの居場所作りをしています。
事業内容

普段の活動は、保育園や小学校へのお迎えとその後の保育。そしてあっとほーむ内で音楽教室や英語教室を開催し、子どもたちへ学びの機会を提供しています。
18:30にはみんなでごはんを食べ、お風呂に入る子は入る。昔ながらの言い方をすれば、同じ釜の飯を食べ、裸の付き合いをしているのです。
一人っ子が多い中、子どもたちはここできょうだいのように過ごすことで小さい子への優しさを身につけ、ケンカをしながら成長していきます。


  • 保育

    幼児(夜間・一時・宿泊・訪問)
    小学生(放課後・夜間・一時・宿泊・訪問)


  • その他の事業
    幼児教室(あっとほーむ内)
    家事代行
    救急法講座(LSFAchirldren's)
    相談事業
起業のきっかけ
現在までの経緯
きちんと働く女性にとって、昼間の保育園や小学校だけでは足りないはず。ベビーシッターに来てもらうのは高額だし留守宅を預けるのも不安。それに幼児のときは支援がたくさんあるのに小学生になったら困っちゃう。こんなところがあったらいいな、でもない。だったら作っちゃえ!と想ったことが起業のきっかけです。口コミで利用者が増え、好意的な大家さんに恵まれて現在の一軒家で活動することができました。NPO法人化した後は、横浜市から学童保育の認証も得ることができました。幼児から小学生までが安心して過ごせる場所、働く親が安心して子どもを任せられる場所。
あっとほーむはそんな場所として活動しています。
ひとことPRあっとほーむは子どもの保育をしていますが目的は働く親の支援です。
働くことも子育てをすることも自分の時間も全部楽しんでもらいたい。
保育園や小学校へのお迎え付き夜間保育を軸に、幼児教室や家事代行など働く親のニーズに合わせて活動を広げています。
間仕切り
ページトップへページトップへ
サイトマッププライバシーポリシー
CBsmilesロゴ
よこはまCBsmiles
TEL:045-212-9213 FAX:045-222-6502
横浜市中区住吉町2-26 洋服会館2F
(C) Copyright 2007 よこはまCBsmiles - 市民セクターよこはま