よこはまCBsmiles−コミュニティビジネス支援事業
よこはまCBsmiles
HOME事例紹介 > 株式会社Pitagora Nest

事例紹介

子育て・育児

株式会社Pitagora Nest                               更新日:2009/09/16

H18 チャレンジコミュニティビジネス支援事業 助成対象事業
間仕切り
所在地
〒226-0003
横浜市緑区鴨居1-14-4-103
TEL045−934−4410
FAX045−934−4410
E-Mailtoyoen@nifty.com
URLhttp://homepage3.nifty.com/pitagoranest/
写真
(クリックで拡大)
画像画像
団体の概要 フリガナ  :テラサキ トヨミ
代表者名  :寺崎 豊美
設立年月日 :平成18年10月
主な活動地域:横浜市緑区
活動の目的働く母親のサポート、子どもの安全・学力低下は大きな課題となっています。現状の学童保育ではカバーできない夜間までの一時預かりをすることで、働く母親が感じる時間的な制約に対する負担を軽減し、母親が余裕を持って育児や家庭生活全般を円滑に行えるようにすることが第1の目的です。また、単なる預かり事業のみならず、個別学習指導や、書道、英語、そろばん等を日替わりで提供する時間を設けることで、学力低下を抑制し、お稽古ごとを身につけることができる魅力もあります。
事業内容小学生向け長時間預かり型塾
鴨居駅近くで、夜間も利用可能な学童保育と英会話等の教室をセットしたサービスを提供します。平成19年3月にプレオープン。小学校1年生から4年生までを対象とした、長時間預かり型塾ですが、従来の学童保育との大きな違いは、母親が専業主婦であっても利用できる点と、個別学習指導を受けることや、お稽古ごとを身につけることができる点です。定員20名程度という小規模で、中身の濃い保育内容を提供するだけでなく、遅い時間まで対応しますので、フルタイムで働く母親にとっては、特に心強いものといえます。
起業のきっかけ
現在までの経緯
横浜市では、働く女性の育児支援として、保育園の整備が急ピッチで進められています。しかし、子どもが小学生になったあとのサポートは十分とは言えず、働く母親(多くはないが、とても困っている人がいる)が困っているのが現状です。母親が時間に縛られず、仕事に集中することができれば、ストレスが減り、余裕を持って育児や家庭生活全般を円滑に行えると考えたこと、また、子どもたちが長い放課後の時間をリラックスして過ごしながら、個別学習指導を受けたり、お稽古ごとを身につけることができれば、有意義な放課後になると考えたことから、当事業を立ち上げようと考えました。
ひとことPR小規模な施設ですので、利用時間など個別の状況に応じた柔軟な対応が可能です。子供たち一人一人をしっかりと見守り、それぞれの個性を伸ばしていけるような環境作りを心がけます。子供たちが安全に楽しく過ごすことができ、親御さんたちの育児の負担やストレスが軽くなるように、親御さんたちと協調していきたいと考えています。
間仕切り
ページトップへページトップへ
サイトマッププライバシーポリシー
CBsmilesロゴ
よこはまCBsmiles
TEL:045-212-9213 FAX:045-222-6502
横浜市中区住吉町2-26 洋服会館2F
(C) Copyright 2007 よこはまCBsmiles - 市民セクターよこはま