よこはまCBsmiles−コミュニティビジネス支援事業
よこはまCBsmiles
HOME事例紹介 > 特定非営利活動法人びーのびーの

事例紹介

子育て・育児

特定非営利活動法人びーのびーの

E-Mailadmin@bi-no.org
URLhttp://www.bi-no.org
拠点

菊名ひろば

横浜市社会福祉協議会
親と子のつどいの広場事業


[所在地]
〒222-0021
横浜市港北区篠原北1-2-18
TEL:045-439-7447
FAX:045-439-7448


[開館時間]
月・火・木・金曜日 9:30〜16:00
水曜日 13:00〜17:00

[休館日]
土・日曜日・祝日
年末年始・特別休館日




港北区地域子育て支援拠点どろっぷ

横浜市港北区より運営受託


[所在地]
〒222-0031
横浜市港北区太尾町758
TEL:045-540-7420
FAX:045-540-7421


[URL] http://www.kohoku-drop.com


[E-mail] admin@kohoku-drop.com


[開館時間]
火〜土曜日 9:30〜16:00

水曜日 13:00〜17:00

[休館日]
日・月曜日・祝日
年末年始・特別休館日




ゆーのびーの

[所在地]
〒222-0011
横浜市港北区菊名1-3-8
TEL/FAX:045-434-1662


[開館時間]
火〜金曜日 9:30〜16:00
※グループ保育・一時保育で利用日・利用時間が異なります。お問合せ下さい。


[休館日]
土・日・月曜日・祝日
写真
(クリックで拡大)
画像画像画像

画像画像画像

画像
活動の目的地域でともに育ち合う子育て環境づくりをめざして、ひろば型子育て支援施設「おやこの広場びーのびーの」の運営を中心に、地域への発信や行政への提言などを行っています。子どもが、大家族や隣近所、親戚などたくさんの人が見守る中で育まれてきた時代と違って、今の子育ては、意図的に社会で支える仕組みを考えていかなければなりません。子どもが多くの目に見守られて育ち、親子が人との出会いの中で関係を築き、親も子育てを通じて成長できる環境づくりの試みとして「ひろば」型子育て支援・預かり保育事業・地域子育て支援拠点運営に取り組んでいます。
事業内容 2拠点
  1. 育児支援施設「おやこの広場びーのびーの菊名ひろば」
  2. 港北区地域子育て支援拠点「どろっぷ」
4事業
  1. 子育て情報WEBサイト「港北区子育て応援マップ」
    略称「ココマップ」運営(港北区社会福祉協議会より運営受託)
    http://www.kouhokushakyo.or.jp/
  2. 子どもの居場所/地域子ども教室「YCC菊名」(文部科学省委託事業、横浜市地域子ども教室コミュニティークラブ実行委員会)
  3. 子育て関連情報誌の制作・販売
  4. 協働事業提案制度モデル事業「学生によるわくわく子育てサポーター事業」
他団体との連携や地域への発信
  1. 子育てに関する講演会やイベントの実施
  2. 子育て関連商品の紹介・販売
  3. 子育て関連団体・機関とのネットワークづくりと連携
  4. 地域の企業や商店街との連携
  5. 行政機関・各種会議・関連団体などの委員委嘱
起業のきっかけ
現在までの経緯
身近に乳幼児とその親が、気軽に行ける施設がなかったことから、0〜3歳児とその親が一緒に和める場がほしいと考え、子育て真っ最中のお母さんたち自身が「おやこの広場びーのびーの」を作りました。条件の合う場所がなかなか見つからない中で、知人の紹介で駅から近い商店街の空き店舗を借りることができました。子育て中の親だけでは活動の広がりに限界があると考え、運営には、企業退職者や子育てを一段落した人、専門家、学生などのバラエティに富んだ人材から協力を得ています。
ひとことPR社会で生活していくときに「どうして?」「なぜ?」と疑問を持つことがあります。そんなときに、あきらめるのではなく、どうしたら改善できるのか真剣に考えれば自ずとビジネスチャンスがあるのではないでしょうか?NPOはそれらの疑問を社会に発信し、自らつくり出し、社会を変えていく団体です。たまたま、子育ての様々な問題が「ひろば型子育て支援」で解決できることもあるのではないかと考え、私たちは親子の広場を立ち上げました。
間仕切り
ページトップへページトップへ
サイトマッププライバシーポリシー
CBsmilesロゴ
よこはまCBsmiles
TEL:045-212-9213 FAX:045-222-6502
横浜市中区住吉町2-26 洋服会館2F
(C) Copyright 2007 よこはまCBsmiles - 市民セクターよこはま