よこはまCBsmiles−コミュニティビジネス支援事業
よこはまCBsmiles
HOME事例紹介 > 特定非営利活動法人こども応援ネットワーク アンダンテ事業部

事例紹介                                                

子育て・育児

特定非営利活動法人

こども応援ネットワーク アンダンテ事業部      更新日:2009/09/15

※平成17年4月1日〜アンダンテ有限会社より営業譲渡
間仕切り
所在地
〒224-0032
横浜市都筑区茅ヶ崎中央11-5
パスタビル206
TEL045-948-4877
FAX045-948-4878
URLhttp://www.andante.jp
写真
(クリックで拡大)
画像画像画像
団体の概要 フリガナ  :サトウ ヨウコ
代表者名  :佐藤 洋子
設立年月日 :平成9年11月19日(アンダンテ有限会社)
主な活動地域:横浜市内
構成員数  :(現 在) 46名
活動の目的アンダンテが目指すものは、障がいを持つ子どもの「指導」ではなく、子どもが楽しくマイペースで余暇を過ごすための「支援」をすることです。障がいにとらわれることなく、子どものありのままを受け止めることを心がけ、子どもが自分らしく生きていくためのお手伝いをしています。
事業内容
  • 子ども(個人、グループ)の訪問サポート
    [自宅訪問、プール、電車での外出、まち探検等]
  • 家族のサポート
    [子どもの預かり、小旅行などへの同行等]
  • イベント企画
    [ハイキング、キャンプ、海水浴、スキー等]
  • 情報提供
  • 学校生活の相談
  • 講演会、講習会、研修会の開催
起業のきっかけ
現在までの経緯

障がいを持つ子の親として楽しく子育てをするために自分が求めるサービスは行政が提供するものではないと気づき、それなら自分で提供しようと思ったことがきっかけです。障がい児に対する支援を有料で提供することは当時前例がありませんでしたが、対価を得ることでそれに見合う努力や責任が生じ、ビジネスの可能性も出てくると思い、最初から導入しました。また、本当に自分たちがしたいことに自由に取り組むため、サービスの枠が制限される行政の支援制度は別事業として扱っています。


事業開始後3年間は赤字つづきでやめようと思ったことも何度もありました。現在も自転車操業ですが、会員数は約70名に拡大しています。
ひとことPR活動を始めてから12年目を迎えていますが、活動の中で何回かの節目を乗り越えてきています。その度に、続けていくことの意味や使命感を感じ、やり続けたいと思う気持ちを再確認しながら歩んできました。会員さんの声を聞くたびに、利益以外の何かをも、強く感じています。これからも大きな目標を持ちつづけ、時にふりかえり、続けていくことを大切にしていきたいと思います。
間仕切り
ページトップへページトップへ
サイトマッププライバシーポリシー
CBsmilesロゴ
よこはまCBsmiles
TEL:045-212-9213 FAX:045-222-6502
横浜市中区住吉町2-26 洋服会館2F
(C) Copyright 2007 よこはまCBsmiles - 市民セクターよこはま