よこはまCBsmiles−コミュニティビジネス支援事業
よこはまCBsmiles
HOME事例紹介 > 特定非営利活動法人アニミ

事例紹介

介護・福祉

特定非営利活動法人アニミ

間仕切り
所在地
〒220-0012
横浜市西区みなとみらい4-2-7
アルカエフ1F
TEL045-222-3316
FAX045-222-3317
E-Mailinfo@animi.jp
URLhttp://www.animi.jp/
写真
(クリックで拡大)
画像
団体の概要 フリガナ  :ハットリ カズヒロ
代表者名  :服部 一弘
設立年月日 :平成14年3月
主な活動地域:横浜市を中心に全世界
       (米国、台湾などへのツアーを主催)
活動の目的『animi』とは、エスペラント語で「生命を吹き込む」という意味です。障がい者の社会参加に対する新たな可能性を見出し、障がいに関係なく、誰もがいきいきと生活できる環境を整備していくという点で、この語源に共通するものを感じて、団体を「アニミ」と名付けました。障がい者の真の自立のために、行政からの委託や補助に頼らない組織運営を目ざし、社会そのものをバリアフリー化していこうと、日々活動しています。
事業内容
  • 就労支援事業「LABORI-ラボリ-」
    〜雇用者(企業)と被雇用者(障がい者)の双方に対する会員制の就労支援(就労前研修サービスや就労後フォロー(アニミジョブコーチ制度)を提供し就労環境の整備を図る)
  • 情報コミュニケーション事業
    〜障がいがある人もない人も共に働き、気軽に集い、情報をやりとりできる交流の拠点「情報コミュニティサロンamini」(インターネット・カフェ)の運営、研修の実施
  • イベント事業
  • 障害者福祉情報システム事業
    〜HP「障害福祉情報システムよこはまナビゲート」の提供
  • 旅行・余暇支援事業
    〜バリアフリー旅行の企画・実行、各種レクリエーション活動
  • バリアフリー教育・研修事業
    〜障がい者や高齢者などの当事者による講座開催、マニュアルの作成・配布
  • まちづくり事業
  • ユニバーサルデザイン事業
    〜ユニバーサル商品の開発及び情報提供 など
起業のきっかけ
現在までの経緯
あちらこちらの福祉の現場で顔を合わせる異業種の仲間達が集まり、「バラバラに活動するよりは一緒にやろう」と任意団体「アニミ」を設立。折しも国のIT推進政策を受けて自治体が実施したIT講習事業を受託しながら体制を整え、14年3月にNPO法人を設立。その約1年後に、横浜みなとみらい地区に、誰もが気軽に集える情報拠点としてカフェをオープンさせました。その後も徐々に事業の幅を広げながら、バリアフリー・ノーマライゼーションの促進を目指して活動を続けています。
間仕切り
ページトップへページトップへ
サイトマッププライバシーポリシー
CBsmilesロゴ
よこはまCBsmiles
TEL:045-212-9213 FAX:045-222-6502
横浜市中区住吉町2-26 洋服会館2F
(C) Copyright 2007 よこはまCBsmiles - 市民セクターよこはま