よこはまCBsmiles−横浜市コミュニティビジネス支援事業
よこはまCBsmiles
HOME事例紹介 > ストーリー55

事例紹介

その他

ストーリー55                                           更新日:2009/04/17

2010年3月31日(水)リニューアルオープン!! H15 よこはまビジネスグランプリ コミニュティビジネス部門 最終ノミネート
間仕切り
所在地
〒230-0062
横浜市鶴見区豊岡町33-21
TEL045-574-4567
FAX045-574-4567
E-Mailstory55com@ybb.ne.jp
URLhttp://story55.infoseek.ne.jp/
写真
(クリックで拡大)
画像
団体の概要 フリガナ  :アラキ チエコ
代表者名  :荒木 智恵子
設立年月日 :2002年7月
主な活動地域:鶴見区
スタッフ数 :常勤 1名、ボランティア 4名
手作り品作家:現在 50名
年間事業高 :約700万円(2008年)
       
活動の目的○地元に眠る資源の発掘・育成

世代を問わず、能力があり、何かしたいと思う意欲ある元気な女性達に自己実現の場と生きがいを提供する


○街のにぎわい創出、地域パワーの発信
事業内容
  • 地元作家による手作り品の委託販売
  • 各種講習会の開催
  • サタデーマルシェ:
    地元野菜農家とのジョイントプロジェクト
  • 鶴見の手作り工房 アトリエプロジェクト
起業のきっかけ
現在までの経緯

5年間のボランティア活動を通じ、大勢の女性の働き手や手作り品作家が埋もれていることを知りました。地域の女性・主婦達が自分の力に自信を持ち、社会的な活動にその力を役立てるたまり場を作るため平成14年夏に起業しました。購入者とニーズが反映されやすい手作り品にはリピーターも多く、出展者、売上とも順調に増加しています。展示品の中から近くのデリカショップに制服として採用されたりペットショップでの販売にこぎつける商品も登場しました。


平成16年3月、サンケイリビング新聞社「女性起業家支援キャンペーン」リビング賞(グランプリ)を受賞
ひとことPR鶴見は住んでいて楽しい、鶴見の街はおもしろい、年配の方々や子供達も生き生きしている、そういう街を作っていくのは住んでいる私たちの意志があれば可能だ。地元・鶴見の主婦・女性のみなさんを中心に力を合わせて、具体的に目に見える形で、どんな小さなことでもできることから、どんどん行動に移していきたい。「鶴見に新しいストーリーを!」を合言葉にみんな張り切っている
間仕切り
ページトップへページトップへ
サイトマッププライバシーポリシー
CBsmilesロゴ
よこはまCBsmiles
TEL:045-212-9213 FAX:045-222-6502
横浜市中区住吉町2-26 洋服会館2F
(C) Copyright 2007 よこはまCBsmiles - 市民セクターよこはま